毎日ストレス発散できる青森の出会い

頑張ってないで、どうしたら頑張らずに頑張れるかを頑張って考えた方が頑張れると思う。

人生楽しくないことやってる暇はない。

という事で、クライアント企業の事務のおばさまたちの退屈な毎日1時間の作業を一撃で終わらせるプログラム2時間で完成。

 

青森の出会い 〜マッチングアプリ・居酒屋・お見合いサポートイベント・公務員との婚活パーティーなど出会いの場(13選)を徹底攻略

ストレスから解放されるといいね

青森の出会い『 悪いのは仕組ってことにしようよ 』
煽り運転かっこ悪いよ。
どんな理由があっても、煽る人も煽られる側がどうのこうのいう奴も運転する資格がない。
免許を与えちゃいけない中学生レベルの倫理観。
ドライバーとしてあるまじき行為。
一発レッドでいい。青森の出会い

まぁでもメーカーの意図しない使い方をする猿が一定数いるのは製造業の大前提。そんなんでも免許取れちゃうんだから、メーカーが製造物責任を果たしてどう頑張っても煽れない車にするしかないよね。
あんな蛇行したら緊急停止してもいいよ。どうせ危険なんだから。

自動車産業に関わってる人たちはこういうニュースをどう見てるのかね。
自分の関わった製品で人が傷つけられたり、命を落としてしまったり。
麻痺してんだろな。青森の出会い
人に誇れる仕事なのかな。

これからの自動車産業、若くて優秀な人材が確保できるのか気になるところ。
『 バタフライエフェクト 』青森の出会い
蝶が羽ばたく程度の撹乱で遠くの場所の気象に影響がないとは言い切れない的なやつ。

結構好きな考え方。

ちょっと違うかもしれないけど、一見関係してないように見える小さな事が重なって繋がって結果が得られる。
逆に結果からアレが良かったんじゃないかこれが良かったんじゃないか妄想するのもまた良き。

人生、社会、世界。

青森の出会いみんな繋がってる。
もっとみんなが繋がりを感じられる機会があるともっと良くなると思うんだけどなぁ~。
沢山の見ず知らずの人のおかげで社会は回ってるし、お話しする機会がある人なんてマジで奇跡の確率。青森の出会い

個人的に落語を楽しむ青森の出会い

だからコストもかかっちゃうのよねw

 

ごめんよお客さま(お願い)

高いと思うならやめとけ。

 

青森の出会い 〜マッチングアプリ・居酒屋・お見合いサポートイベント・公務員との婚活パーティーなど出会いの場(13選)を徹底攻略

 

This is 左甚五郎スタイル。青森の出会い

 

 

落語でしか聞いたことないから本でも探してみよ。

みんな大好き左甚五郎。

青森の出会い

落語の演目でいうと「竹の水仙」「三井の大黒」「ネズミ」とか。

 

これからの時代 』

どうなるのかね。

 

国の大事なことをごく一部の特殊な生活してる年寄りに決めさせていいもんかね。

青森の出会い

あっちの国のおじさんがどうかしてるのは事実だと思うけど、我々が勘違いしちゃいけないのは、あっちの全国民がどうかしてるわけではない。はずwってこと。

 

メディアは注目浴びてなんぼなビジネスだから過激な部分を大きく取り上げる。

果たして現実はどうなんでしょうかね。青森の出会い

市民レベルで会議したらどうなるのかなぁ~

 

なんかそんなサービスあっても面白そう手で口をふさぐ顔

もののけ姫 』

「森とタタラ場、双方生きる道はないのか」

 

まさに今そんな時代。

 

幸い現実社会は高度情報化で情報は筒抜けだし、言葉の壁もほとんどない。

だからイノシシみたいに小さくバカにならなくてもいい。はず。

だけど、発信者のバイアスのかかった情報を鵜呑みにしてイノシシになってるやつがいる。

青森の出会いジコ坊みたいなやつもいるし。

 

 

シシ神バッシャーする前に双方生きる道が見つかるといいね。

 

そんでやっぱ宮崎駿はすごい。

『 頑張るのはやめようか 』

頑張るっていうのがよくわからん。

個人的にはやりたくないことをやらされてる時に使うようなイメージ。

青森の出会い

頑張るのを止める方法は2つあって、逃げるか、自主的に楽しくやれるように持っていくか。