青森の友人はボロボロです

「少しクールな青森」
親愛なる米の友人から
「クールなストーリーを書いてください」
言われたので、書きます。

この間、お互いに暑かった
ボロボロですが、青森・ベイと
夜に会った。

青森で歴史を感じれるスポット

最近、ベイノーズの毛はあまり出ていません
切らずに寂しいかも
もしあなたがそのように考えていたら
青森は施設で年をとっています!約
長い鼻毛を堂々と放牧します。

熱のために、それは速く成長します
理解できなかった言い訳がありました。
迅速に調整する必要があること。

どんなに仕事ができても
どんなに親切でも
長い鼻毛があったら
すでに台無しになっていて、周りの人から
なんて呼んでるの

コメントを残す